練習スケジュール

「SPORTS DEPO サッカーフェスティバル2日目」

大会2日目は、会場を緑川リバーサイドパークに移して行われた。今回、予選は三角リーグ。その後、4コートの同順位チームで決勝トーナメント。勝っても負けても4試合できる。

1試合目はFuyuro SSさん。佐賀の伊万里から来られたチーム。足元の技術がしっかりしていて、ドリブルで相手をはがすことが上手。前半の立ち上がりは、簡単に飛び込んでかわされ、押し込まれてしまった。1stDFが緩いからそうなっちゃう。ボールホルダーへのプレスを速めることで少しずつこっちのペースに。こちらがボールを握ると、思ったよりもボールが回りだす。トレーニングの成果かな。このゲームは1-5で勝ちをもぎ取った。

2試合目はKAGOSHIMA ONO FCさん。縦に速く、ゴールに向かう迫力があるチーム。前半はかなり押し込まれた。でも、決定的なピンチは少なく、何とかしのいだ。後半、少しメンバーチェンジをして臨むと、明らかにうちのペース。かなり得点のチャンスがあったけど、決めきれない。逆に、サイドを崩されて失点。結局0-1で負け。今日は、このゲームがポイントだったかな。サイドから崩してクロスを入れ、たくさんチャンスがあったけど決めきれなかったことが敗因。じゃあ、どうして決めきれなかった?その選手のテクニックの部分に問題があったのか。ゲーム後にミーティングをしたら、子どもたちからは、「中に入るタイミングが悪かった」「中に入るスペースに問題があった」「中に入る人数が足りなかった」などの意見が挙がった。確かに・・・。そこに課題があったのかもしれない。攻撃のトレーニングの中で、クロスの攻撃については少しやってきたんだけど、もう少し質を上げる必要がある。

3、4試合目は2位グループのトーナメント。FC鷹峯さんとプログレス熊本FCさんと対戦。いろいろな選手やポジションを試したっていうのもあるけど、どちらもうちの球際の弱さが目立ったゲームだった。1月からは守備に絞ってトレーニングをしていくので、課題意識をもつのにいい経験だったと思う。

2日間で9試合。夏休み中はあったんだけど、これだけ追い込んでゲームをやったのは久しぶり。1日の最終ゲームは、体力的にへばってしまって集中を欠いたプレーをする子が多かった。お正月休みに入る前にいい刺激を与えてくれた大会だった。運営してくださったエスペランサさん、ありがとうございました!また誘ってくださいね!